ハイボールをガッツリ飲む冬の夜

「豚の角煮」のことを特別に考えている人って、たくさんいるのかな。今までしてきた経験や偏見なんかが、「陽炎」が現してることとゴッチャになることって、よくある話って言われそうだし。

ホーム

薄暗い水曜の午後に散歩を

その上客は、ほぼ日本人観光客という様子だったのでその光景に驚いた。
買い物中のお客さんは、だいたい日本人だという状態だったので、その光景に驚いた。
実は、韓国のスキンケア用品は肌に良い成分が多く使用されているらしい。
もちろん、それにも惹かれるけれど店の人の言語能力にも感心した。
この分野の会話だけなのかもしれないが、日本語が充分に通じる。
私たちは、頼りない英語を使う気満々で向かった韓国旅行だけど、出る幕がないようだった。
ネイティブと話すことによって、努力あれば外国語を話せるようになるという事を知らされた旅行だった。

じめじめした木曜の午後にこっそりと
あまり、ドラマは視聴しないほうだけれど、最近、それでも、生きていくを見ている。
加害者側の親兄弟と殺された小さな子の家族が出会ってというストーリーの流れで、普通はありえないストーリーの流れだと思う。
被害者の親兄弟と犯人側の両親と妹のどちら側も悲しい内容が出されている。
話の雰囲気はめちゃめちゃ暗いと思うが、しかし、映像はきれいな雰囲気につくられている。
花や緑や自然の映像がたいそう多く、牧歌的できれいな映像がものすごく多く使われている。
これから、話がどうなっていくのか想像がつかないけれど、ちょっとでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

控え目に大声を出す兄弟と夕焼け

有名芸能人がいきなり引退したことによって、テレビで多量に扱っていますが、非常にすごいなと思う。
この次の国の総理がどの人になるかっていう話よりニュースでは順番が前だったし。
どなたが国の総理になろうが変わらないって思うのもめっちゃいますし、そんなことよりゴールデンでよくみる司会者が芸能界を辞めてというほうが何かしら影響がでるということですかね。

天気の良い月曜の早朝に昔を懐かしむ
ネットでニュースをいつも眺めるけど、紙の媒体を見ることもけっこう好きだった。
今は、ただで閲覧できるインターネットニュースが色々あるので、新聞、雑誌はお金がかかりもったいなくて買わなくなってしまった。
ただ、読み慣れていたから、新聞のほうが短い時間でたくさんの内容を手に入れることができていたけれど、インターネットニュースのほうが関わりのあるニュースをおっていくことが出来るので、濃い内容まで調べやすい点はある。
一般的なニュースから関連した深いところを見つけていきやすいけれど、受けなさそうな情報も新聞はちょっとした場所に小さくても記載しているので目に入るけれど、インターネットニュースだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
最近では、米国のデフォルトになるというニュースがとても気になる。
債務不履行になるわけないと普通は思うけれど、仮になったら、他の国もきっと影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

前のめりで踊る家族と読みかけの本

暑い季節はビールがめっちゃうまいけれど、このごろそんなに飲まなくなった。
30前は、いくらでも飲めたのに、年をとって翌朝に残るようになってあまり飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった当時はめっちゃあこがれ、行くのがとても楽しみだったけれど、仕事の関係で嫌になるほど行って、自分のイメージの中では、今では、印象が悪い。
けれど、取引会社との付き合いの関わりでとっても久しぶりにビアガーデンに行った。
とても久々においしかったのだけど、テンションが上がって大変お酒を飲みすぎて、やっぱり、翌日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

雲の無い平日の午前は想い出に浸る
日頃、Eくんから送られるメールの文章は、何を語りたいのか全然知ることが出来ない。
飲んでても酔ってなくてもいまいちいまいちだ。
だけど、彼が部署で考えたという、会社の商品と募金についての文書を見た。
まともな文書を書いてる!と驚いた。

気分良く話す先生と冷めた夕飯

南九州に暮らしてみて、お墓に連日、お花をなさっている方がたくさんいるということに面食らった。
老年期の主婦の方は、日ごとに、墓所に菊をあげていないと、近辺の主婦の目が心配らしい。
毎日、弔花をやっているから、月々のお花代もめっちゃ大変らしい。
毎日、周りの年配の女の人は霊前に集まって花をあげながら、会話もしていて、墓所の陰気な雰囲気はなく、まるで、騒がしい広場のようにはなやかな空気だ。

どしゃ降りの祝日の日没に熱燗を
見学するのに非常にいっぱい距離を歩く動物園は、夏はとっても暑くて汗がでる。
知人と奥さんと子供と自分の家族と連れだって見に行ったが、非常に蒸し暑くてきつかった。
すごく暑すぎるので、どんな動物もぐったりして動いていないし、奥の物影に身をかくしていたりで、ひどく見えなかった。
行ける機会があったら次は、涼しい水族館などが暑すぎるときはいいだろう。
子供が幼稚園の年長くらいになったら夜間の水族館や動物園もおもしろそうだ。

控え目に熱弁する妹と履きつぶした靴

急激にインターネットが無くてはならない物になるとは、小学生だった私は全く想像できていなかった。
品物を売る会社は今の時代難しいのではないかと考える。
インターネットを使用し、どこより価格の低い物見つけ出すことが難しくないから。
レースが激しくなったところで、最近よく目立つようになったのがセミナー起業や情報商材だ。
今は、手段が売れるようにな時代で、何が何だかピンとこない。
手段と目的がごっちゃになってしてしまいそうだ。

ぽかぽかした平日の午後は昔を思い出す
昔、正社員として多くの人に囲まれて働いていた。
だけど、数年たつと、大勢で一緒に何かするというのに向いていないと実感した。
業務の時間が長い上に、チームで進めていくので、仕方のない事だが、噂話が多い。
うわさを楽しめれば世渡り上手になれるのかもしれない。
どう考えても、本人の自由では?としか思えない運命なのだ。
厄介なことに、作業がスローな人に合わせるという辛抱ができない、早い人についていけない。
まともな人は、努力が見られない!と思うかもしれないが、家族には運命なのだと言われた。

サイトメニュー

ページトップへ

Copyright (c) 2015 ハイボールをガッツリ飲む冬の夜 All rights reserved.